休日自衛隊ライブドア基地 JHSDF livedoor base

インターネットの隅っこで のりもの、たてもの、たべものを愛する コアなオタクの秘密基地

休日自衛隊ライブドア基地 JHSDF livedoor base イメージ画像

更新情報

 夏です!江の島観光もピークを迎えるこの時期。気温は30度続きでめちゃくちゃ熱い…いくらウォーキングが優れていても、この酷暑の中で江の島の中を歩き回るのは健康上良くないので、新たな江の島移動ルートを開拓しようというのが今回の狙いです。指標としては、なるべく1
『江の島ダイジェスト・江ノ電を使ってラクに江の島へ渡る方法を探る』の画像

最近大船に行く用事がちょこちょこあって、鎌倉芸術館のオープンデーに歴史写真を見に行ったりしました。大船のヨーカドーにはフードコートがあり、そこにはヨーカドー名物のポッポが入っています。いつのまにか、藤沢店や茅ヶ崎店からは撤退し、この辺では、大船・湘南台・
『大船ランチの話題』の画像

2017年2月のこと。そごうの屋上に行ったんです。大学の午前授業の帰り、いつもデパートの屋上庭園に行ってお弁当を食べるという謎の遊びをしていました。そのときにシーバスを撮影していたので、ご覧いただこうと思います。目の前にはみなとみらい大橋、その先には横浜市中央
『横浜駅東口の懐かしのシーバス 2017年撮影』の画像

半年以上ほったらかしてしまいましたね…あの時期から仕事が急に忙しくなったり、趣味活動でも(ブログ記事見てる方はわかるかと思いますが)調査することが増えたりしてきててなかなか落ち着いて文章書く時間が取れなくなってしまって。昨年9月に書いた文章をアップしておこ
『マンベ鉄回顧録 2014年5月20日 ガラナフロート事件』の画像

※おことわり索道は主に、ロープウェイとゴンドラリフトに分類されます。中でも横浜エアキャビンの場合、支索+曳索の2本ロープで走行する構造を持たないことから、厳密には「ゴンドラリフト」に分類される乗り物です。しかし本記事では、公式の「都市型ロープウェイ」という
『横浜エアキャビン乗車体験記 空調装置の謎を追う!』の画像

ありあけハーバーが20周年を迎えるということで、その工場直売所「ありあけマルシェ」に行ってきました。 場所は長後か湘南台からバスで行った、菖蒲沢という土地。バスの本数的には長後の方が便利かなと。長後駅からは西葛原というバス停で降ります。けっこう細い道を運転手
『長後のありあけマルシェに行ってきた話 +ハーバー20周年の話題』の画像

5月下旬は薔薇の季節でした。 江ノ島駅にも薔薇が並びます。落ち着いて写真が撮れる場所が最近急速に数を減らしていて、写欲が落ちているこの頃。この日は江ノ電撮影をスルーして、江の島へ。べんてん丸に乗ります!この日は波も穏やかで、良い天気!漁師の副業として運航さ
『江の島ダイジェスト2021年5月 コッキング温室遺構特別公開』の画像

ここから、グリーンラインの100周年記念ラッピング車に乗るのですが……6連化工事のためスペースが狭く、外観の撮影はご遠慮くださいとのこと。100周年ラッピング車も、乗ってしまえばただの電車。うーん悔しい。しかしクヨクヨしている余裕はありません。この電車は川和町行
『横浜市営交通100周年記念ツアー3 川和町でグリーンライン徹底解剖』の画像

 横浜市電保存館の見学は、なんと開館前に入場できるという特典付き!まずは館長から、市電の成り立ちについての話を聞きます。小学校などで出張授業をする際に使用するのだというフートゴングの模型です。電動で動く精巧なもののようですが、今回は手動で鳴らさせてもらい
『横浜市営交通100周年探検ツアー2 令和の横浜市電保存館』の画像

5月4日。早朝の桜木町。私は一台のバスの前にいました。横浜市交通局協力会主催の「横浜市営交通100周年探検ツアー」に参加してきました。市営バスの貸切バスに乗って、バスと地下鉄、そして市電を探検するというものです。今回のツアーは2回目の設定なのですが、このツアー
『横浜市営交通100周年探検ツアー1 滝頭で市営バス徹底観察』の画像

↑このページのトップヘ